ソマリブリーダー子猫飼育日記



最終更新日:2007年10月4日

ラグドールブリーダー子猫画像

2007年10月4日(木)

2007年9月22日に、ラグドールの子猫が4頭誕生しました。

母親は、はぴりちゃんで、父親は、てんすくんです。

はぴりちゃんは、甘やかしすぎた為か、非常に甘えん坊なので、出産と育児をしてくれるか心配だったのですが、いざ生まれてみると、母性本能というのでしょうか、しっかり育児をしてくれています。

はぴりちゃんは、好き嫌いをしたり、好きなものはいつまでも食べているような偏食気味なので、妊娠後から、はぴりちゃんの大好きな、鳥の胸肉とにぼし、そしてドライフードは、ロイヤルカナンのベビーを与えていました。

出産後は、堅いドライフードより、柔らかいフードを好むので、ドライフードをふやかし、そこにミルクと缶詰を混ぜて与えています。

お陰様で、母乳の方もなんとか足りているようです。
しかし、やはり心配なので、こまめに赤ちゃんの健康状態を確認し、一日に一回から二回、ミルクをスポイトであげています。

10月1日に、1頭の赤ちゃんの片目が開き、10月2日には1頭の赤ちゃんの両目が開き、10月3日には、他の赤ちゃんが1頭、両目が開きました。

今現在は、丸々していて健康そのものですが、いつ、はぴりちゃんの母乳が足らなくなったり、出なくなったりするか心配ですので、これからも気は抜けません。



過去の日記を読む